rfriendsでラジオ録音

ラジコ、らじるらじる、タイムフリーのラジオ番組を録音

最新の状況


rfriends の最新版は : 2.6.0z (2017/12/28)


ファイル転送機能にバグがありました。また、申し訳ありませんが、mp3変換機能は低負荷でできるようになるまで利用不可とします。 マニュアルは古いままです。

rfriends 2.6 ラジコプレミアム対応について

エリアフリーとは ? | radiko.jp

登録初月無料月額350円(税別)で、全国のラジオ局が聴き放題!

 

ラジコプレミアムに加入していない方、加入しているが設定したくない方は以下のことについては何もする必要がありません。

 

 

0.ライブ(通常)とエリアフリーの違い

・エリアフリーではNHKの番組配信はない。
・エリアフリーではジャニーズ等配信されない番組がある。リアルタイムであってもタイムフリーと同様。
・エリアフリーでは配信遅れ時間が通常とは異なる。
・エリアフリーとは直接関係ないが、同一番組であっても局によりタイトルが微妙に異なる。(同一番組の判定が困難)

 

1.ユーザ設定

premium.ini

[premium] 
premium_user = 1		; on:1,off:0
premium_mail = XXX@YYY		; メールアドレス
premium_password = ******	; パスワード

このように記述します。
 プレーンテキストファイルで保存することになりますので、不安な方は使用をお控えください。当方は一切情報収集はしません。また、何らかの理由で情報が漏洩しても当方は責任を持ちません。

premium_password = 

と空欄にすればログイン時の入力となります。パスワードは保存しません。

2.メニュー

・地区変更    操作するエリアを指定(録音は全エリア可能です。)
・設定編集    上記premium.iniを編集 
・設定初期化   上記premium.iniを初期化
・ログイン    ラジコプレミアムにログイン
・ログアウト    ラジコプレミアムにログアウト

なお、ラジコプレミアムは一度ログインするとログアウトするまで有効のようです。もしログアウトしていないのに自動ログアウトしたという方はお知らせください。

3.メニューにおける表示

・login しているとき
    premium: JP1,北海道
・login していないとき
    radiko : JP14,神奈川県

4.キーワード

premium.dat

 

1)メインとなる地区を設定します。

ここに設定された地区は、radiko のtimefree.dat,radiko.dat,common.dat をキーワードとして使用して録音を行います。従来のradiko の設定です。居住地区を設定するとわかりやすいと思います。

:premium_main_station

JP13

 

2)メイン地区以外に録音したい地区を設定します。続けて、その地区で使用するキーワードを設定します。メイン以外はここで指定されたキーワードのみを使用します。

以下の例では、JP!(北海道)、JP40(福岡)をそれぞれのキーワードにマッチした番組をリアルタイム及びタイムフリーで録音します。

:premium_station

JP1

JP40

:premium_JP1

キーワード1,...

キーワード2,...

:premium_JP40

キーワード3,...

キーワード4,...

 

5.メニュープログラムの複数実行

 メニュープログラムの複数実行について制限を設けていませんが、プレミアムのエリア設定の実装をいろいろ省略しているため、全メニューで共通になってしまいます。たとえば、一つのメニュープログラムでアリアを北海道に変えたらすべてのメニューが北海道になります。

 メニュープログラムは1つで運用することを想定しています。複数で設定を行うと不具合が発生する可能性がありますのでご注意ください。

 

6.スケジュール実行

 録音したいエリアごとにキーワードを設定することにより、全国のリアルタイム及びタイムフリーの番組を録音することが可能です。ただし、そのためにはラジコプレミアムにログインした状態であることが必要になります。ログアウトした状態で予約録音を実行すると、当然ログにはエラーが出力されます。録音時に自動ログインも考えましたが以下の理由により不採用としました。

 

・ラジコプレミアムのログインに一定回数失敗すると1日間ログインできないロックがかかってしまう。

・設定を間違っていた場合、ログイン失敗を繰り返す可能性がある。

・一度ログインすると、その状態がずっとキープされるため、ログオン /ログオフの繰り返しは不要。