rfriendsでラジオ録音

ラジコ、らじるらじる、タイムフリーのラジオ番組を録音

最新の状況 (2019/12/08)

 最新版は : 2.6.4 (Windows,Linux,Raspbian,Catalinaで動作) 「 ダウンロード


 OSX対応、NHKらじるらじるの聞き逃し対応。raspberryをBusterLiteに変更。GoogleDrive対応、オンラインアップデート,再生機能。マニュアルは古いままです。


 現在、Raspberry Pi Zero W を絶賛おすすめ中!(低価格、低消費電力、24H稼働)
イメージをmicroSDに書いて起動するだけでラジオサーバの出来上がり
詳細:「Raspberry Pi 用イメージの使い方
参考:「Raspberry Pi Zero W 購入ガイド


Twitter @rfriends2017 

Rfriends2 for Raspberry Pi イメージのダウンロード

  このイメージは rfriends を Raspberry Pi 用OS(raspbian)にインストールし各種設定をしたものでmicroSDにコピーするだけで簡単に使用できます。

 

最新版は以下よりダウンロードしてお使いください。

Download

 

安定版 : 

      初期導入用 
      更新用   

開発版 : 2.6.2q

      初期導入用 rfriends_2.6.2m_rp_buster_20191005.zip 

      初期導入用 (旧版)rfriends_2.6.2c_rp_stretch_20190930.zip
      更新用   rfriends2_2.6.2q_20191011_script.zip

 

WiFi 設定用テンプレート : wpa_supplicant.conf

 

 最初は「初期導入用」を、次回からは「更新用」をダウンロードしてください。動作確認は、Raspberry Pi 3B および Raspberry Pi Zero W で行っています。他機種での動作情報がありましたらコメントを頂ければ幸いです。

 

 現状稼働中で再度、初期導入用イメージを導入しなおす場合は既存のデータのバックアップを忘れないようにしてください。具体的にはsmbdir¥usr2¥以下のデータです。

 ---------------------------------------------

「新規」

詳しくはRfriends2 for Raspberry Pi イメージの使い方をご覧ください。

1)rfriends_2.6.*_rp_*.zip をc:\ temp等にコピーし展開する。

2)展開したrfriends_2.6.*_rp_*.img をWin32DiskImager等でmicroSDに書き込む。

3)WiFi接続の場合のみ

WiFi 設定用テンプレート : wpa_supplicant.conf のSSID,password を自分の環境に合わせて書き換える。

・書き換えたwpa_supplicant.conf をmicroSDのbootディレクトリにコピーする。

4)microSDRaspberry Pi に挿入し起動する。

5)PCでteratermを起動する。

6)teraterm上で以下のコマンドを入力する。

 $ sudo raspi-config --expand-rootfs
 $ sudo reboot

 注意:この操作をしないと大容量のmicroSDを使用していても4GB弱しか認識されません。

 ---------------------------------------------

「更新」

ftp等でrfriends2_2.6.*_*_script.zipをRaspberry Pi のホームディレクトリ(/home/pi/)にコピーする。

sshRaspberry Pi に接続し、unzip rfriends2_2.6.*_*_script.zipを実行する。A ですべて上書き。

 

2.6.2mからはオンラインアップデートが可能になりました。

 ---------------------------------------------

 これまで、3B用とZeroyou deイメージを分けていましたが、Ver. 2.6.1bより1つにまとめました。このままで両機種で問題なく動作しますが、3Bの方はtmp領域に余裕を持たせるために、/etc/fstabの256m -> 512m に変更後rebootして動作させることも可能です。Zeroの方は変更してはいけません。

/etc/fstab

# /home/pi/rfriends/tmp をRAMディスクにマウント
tmpfs /home/pi/tmp tmpfs defaults,size=256m,noatime,mode=0777 0 0

を以下に変更

# /home/pi/rfriends/tmp をRAMディスクにマウント
tmpfs /home/pi/tmp tmpfs defaults,size=512m,noatime,mode=0777 0 0

 ---------------------------------------------

履歴

・2.6.2q(2019/10/11)

  オンラインアップデート機能のバグ修正。

 

・2.6.2m(2019/10/05)

  オンラインアップデート機能の追加。

 

・2.6.2d(2019/10/01)

  聞き逃し関連の修正。

 

・2.6.2c(2019/09/28)

 rasbianOSを stretch lite からbuster liteに変更 。再度、初期導入の必要があります。更新では変更されません。

 

・2.6.2b(2019/09/23) 

・聞き逃し録音を非同期に変更

・ONAIR録音で録音開始が遅れる場合の改善

・ffmpeg4.Xで録音が終了しない場合に対応

・PHP7.3対応。主にcount関数の仕様変更対応。

・Raspbian Buster lite 対応

 

・2.6.1d (2019/09/17) 

 ・らじるらじるの聞き逃しに関するバグ修正

・php7.3対応 (?)

 

・2.6.1b (2019/09/13) 

 ・らじるらじるの聞き逃しに対応(仮)