rfriendsでラジオ録音

ラジコ、らじるらじる、タイムフリーのラジオ番組を録音

最新の状況


rfriends の最新版は : 2.6.2b (2019/09/23)

NHK らじるらじるの聞き逃し(非同期版)に対応しました。マニュアルは古いままです。

当サイトでは、Raspberry Pi Zero W を絶賛おすすめ中!
イメージをmicroSDに書いて起動するだけでラジオサーバの出来上がり
詳細は「Raspberry Pi 用イメージの使い方」をご覧ください。


商品リンク(参考。手持ちのものを流用したほうが安上がりです。)

Raspberry Pi Zero WH コンプリートスターターキット

iTunes連携の設定方法(Windows Only 2.5.0z 以降)

iTunes をインストールすると標準では C:\Users\***\Music\iTunes というディレクトリが作成されます。(*** はユーザ名)

変更も可能ですが、とりあえず標準状態を例に説明します。

上記ディレクトリの中に ”iTunesに自動的に追加" というディレクトリがあることを確認してください。C:\Users\***\Music\iTunes\iTunes Media\iTunesに自動的に追加 です。

このディレクトリにミュージックファイル(.m4a , .mp3) を追加すると自動的にライブラリに登録されるという便利な機能です。

やったことがない方は、iTunesをインストールして手持ちのミュージックファイルを上記ディレクトリにコピーしてみてください。感覚がつかめると思います。

 

で、ようやくrfriends です。rfriends,ini に以下の項目があります。

iTunes_add = 0

iTunes_dir = ''

iTunes_radiko = 0

iTunes_radiru = 0

iTunes_timefree = 0

 

これを次のように設定してください。

iTunes_add = 1

iTunes_dir = 'C:\Users\***\Music\iTunes\iTunes Media\iTunesに自動的に追加'

iTunes_radiko = 1

iTunes_radiru = 1

iTunes_timefree = 1

 

これで、rfriendsで録音したファイルは自動的にiTunesのライブラリに追加されます。

もし、ライブラリに追加したら元のファイルが不要という場合は、

iTunes_radiko = 2

iTunes_radiru = 2

iTunes_timefree = 2

と設定すれば、コピーではなく移動になります。