rfriendsでラジオ録音

ラジコ、らじるらじる、タイムフリーのラジオ番組を録音

最新の状況


rfriends の最新版は : 2.6.0z (2017/12/28)


ファイル転送機能にバグがありました。また、申し訳ありませんが、mp3変換機能は低負荷でできるようになるまで利用不可とします。 マニュアルは古いままです。

rfriends 2.6 説明書(Linux,Raspberry)

目次

 

初出:2017/10/06

更新:2017/12/20

1. インストール(Linux

(1)Linux にrfriends を ftp転送

 filezilla等を使用してLinuxにrfriends をftp転送。

 /home/*****/rfriends2_xxx_script.zip

 cd /home/*****

 unzip rfriends2_xxx_script.zip

 

    sh /home/*****/rfriends2/ex_tools.sh を実行して各種ツールをインストールする。以下、実行の流れです。ffmpeg は2017/12/04 現在、apt-get だと、2.8 サイトからだと3.4がインストールされます。通常はapt-get でいいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

sh ex_tools.sh

Rfriends2 Ver. 2.5.1 (2017/12/02) (C) 2017 mapi
ベースディレクトリは /home/*****/rfriends2 です
OSは 32 bitsバージョンです
[sudo] ***** のパスワード:

PHP7.0をインストールしますか (y/n) ?

 

ffmpeg install 方法は以下の2種類から選択してください。

apt-get
https://www.johnvansickle.com/ffmpeg

apt-get で ffmpegをインストールしますか (y/n)?

 

下記のサイトから ffmpegをインストールしますか (y/n)?
https://www.johnvansickle.com/ffmpeg

 

at, gpac, swftools,mp4v2-utils

上記プログラムをインストールしますか (y/n) ?

finished

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

(2)rfriends のメニューを起動

  cd /home/*****/rfriends2

 sh /home/*****/rfriends2/rfriends2.sh を実行する。

 

 メニューの説明はマニュアルを参照してください。 

 

(3)デイリー処理について

 Linux版ではデイリー処理を行うにはcrontabの編集が必要になります。あなたのPCが24h稼働可能なマシンなら、キーワードファイルに沿って番組が自動録音されます。cronがわからない人は実行しないほうがいいでしょう。

 

  [MENU 8-1] [デイリー処理読込(crontab読込)]
   現在のcrontabの内容をtempファイルに読み込みます。

  [MENU 8-2] [デイリー処理編集]
   tempファイルを編集します。
   [デイリー処理書出]をしないとcrontabは変更されません。

  [MENU 8-3] [デイリー処理書出(crontab変更)]
   tempファイルの内容をcrontabに書き出します。。
   crontabの内容が変更されるので十分注意してください。

  [MENU 8-4] [デイリー処理追加]
   tempファイルの末尾に「デイリー処理」を追加します。
   crontabは変更しません。

  「デイリー処理」の内容は以下の通りです。

  SHELL=/bin/sh
  PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
  BASE_DIR=*****
  # m h dom mon dow command
  10 5 * * * sh $BASE_DIR/script/ex_rfriends.sh


  処理例
  1)[8-1] crontab 読み込み
  2)[8-2] 読み込んだファイルを確認(crontabがない場合は空のファイル)
  3)[8-4] 「デイリー処理」の記述を追加
  4)[8-2] 読み込んだファイルを編集(既存処理がなければ変更の必要なし)
  5)[8-3] crontab 書き出し

 

2. インストール(Raspberry)

(1)Linux版との違い

 Linux版との違いは以下のとおり。

 ・Ubuntu とRaspbianはともにdebian系ですので基本的に違いはありません。

 ただし、Raspbianはディスク領域としてmicroSDが使用されるため、過多な書き込みによるSDの寿命という問題があります。rfriendsでは書き込みを極力減らすため、tmp領域をRAMディスクにおくことにより回避しています。

・録音用 tmp 領域が小さいため、同時録音数に制限があります。tmp 領域は256MB を確保しています。1時間あたり約25MB必要ですので約10時間分ということになります。録音終了時に別領域に移動するので問題は起きないと思っていますが。

 

(2)Raspbian にrfriends を ftp転送

 filezilla等を使用してRasbianにrfriends をftp転送。

 /home/pi/rfriends2_xxx_script.zip

 

 cd /home/pi

 unzip rfriends2_xxx_script.zip

 

    /home/pi/rfriends2/ex_tools.sh を実行する。

 

(3)番組録音用一時フォルダのRAMディスク化

microSD へのアクセスを減らすために、一時フォルダをRAMディスクに割り当てる。

 sudo vi /etc/fstab

[最後に追加]
# /home/pi/rfriends/tmp をRAMディスクにマウント
tmpfs /home/pi/rfriends/tmp tmpfs defaults,size=512m,noatime,mode=0777 0 0

 

マウント実行

 sudo mount -a

 

tnp領域を別に設定した場合は、当然ですが、そちらをRAMディスクに割り当ててください。

この設定をしないで運用すると、microSDの寿命を縮めることになりますのでご注意ください。

 

(4)rfriends のメニューを起動

  cd /home/pi/rfriends2

 sh /home/pi/rfriends2/rfriends2.sh を実行する。

 

 メニューの説明はマニュアルを参照してください。